人気の観光地 久喜・行田

久喜・行田は埼玉県の県東北部に位置し、昔から物資物流中心の町として注目されていましたが、現在でもさまざまな観光スポットがあり、多くの観光客で賑わっています。では具体的にどのようなスポットが人気になっているのでしょうか。
いわずとも知れたスポットとしては埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110にある東武動物公園をあげることができるでしょう。130種、約1100頭というその動物の多さもさることながら、動物園と遊園地が楽しめるというスタイルが人気で、夏休みなどには多くの子供連れで賑わいますので、タクシー営業にはピッタリのポイントだといえるでしょう。そして春の花見の時期に注目されているのが埼玉県幸手市大字内国府間地内にある権現堂堤の桜でしょう。約1000本のソメイヨシノが1kmにわたって植えられており、桜のトンネルを間近に鑑賞することができるようになっています。また桜堤周辺に菜の花が作付けされているのも特徴的で、黄色とピンク色のコントラストも楽しむことができます。またこの地域に行ったらぜひ行っておきたいスポットとしては、埼玉県行田市本丸17-23にある忍城址も取り上げることができるでしょう。
忍城址は関東7名城の一つとしても知られていますが、上杉謙信、石田三成の水攻めなどにも屈指なかったという歴史的価値もあります。同じ歴史的価値でいえば埼玉県行田市埼玉にあるさきたま古墳公園も非常に重要です。ちなみにこの古墳の名前こそが埼玉県の名前の由来にもなっているといわれていますが、5世紀後半から7世紀はじめころまでに造られた古墳群として日本でも価値のある古墳群のひとつです。
また歴史好きに注目されているのが、埼玉県久喜市鷲宮1丁目6-1にある、関東最古の大社といわれている鷲宮神社でしょう。鎌倉時代には幕府による社殿の再建をされたことなど、歴史的にも価値のある神社だといえるでしょう。このような歴史的な建物のほかには、埼玉県加須市志多見1700-1にあるむさしの村のようなアミューズメントスポットも観光客に人気になっていますが、ここではSL、遊園地のほか、ふれあい牧場や桜並木に芝生広場、お風呂やレストラン、プールなどがあるので、デートスポットや家族でのレクレーションなどに活用されています。埼玉県にはさまざまな観光スポットがありますが、タクシードライバーとして効果的に収入を得たいのであれば、久喜・行田などの観光スポットが多い場所でタクシー求人を探すと良いでしょう。